/

この記事は会員限定です

米ネット巨人、「つながらない」アジア20億人開拓

[有料会員限定]

米インターネット大手がアジアの新興市場を開拓しようと新サービスを開始した。検索サービス最大手のグーグルは携帯電話の電波が十分でなくてもウェブサイトを速く閲覧できる技術を開発。交流サイト(SNS)最大手のフェイスブックは無料のネット利用サービスに乗り出した。アジアでまだネットを利用していない潜在需要は20億人を超えるといわれる。「つながらない」層の取り込みはこれから本格化しそうだ。

インドネシアの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1302文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン