/

この記事は会員限定です

消費回復「7月以降」半数 社長100人アンケート

「6月まで」実感3割台 円安値上げの動き4割

[有料会員限定]

「社長100人アンケート」で個人消費が消費増税の影響から回復する時期を聞いたところ50%が7月以降と答えた。3月の調査では「6月までに回復」とみる経営者が6割いたが、今回は3割まで減った。今春の労使交渉では大手を中心に前年を上回る賃上げが相次いだ。それでも個人消費の回復を後押しするには力強さを欠いているとみる経営者が多いようだ。

個人消費が回復基調に戻る時期について「15年7~9月」が30.4%と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り877文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン