2018年6月20日(水)

国際債権回収・保証に参入 東京センチュリーリース

2015/6/22付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 みずほフィナンシャルグループ系の東京センチュリーリースは、国際的な債権回収・保証業務(ファクタリング)に参入する。同社によると、日本のリース会社では初の事例。日系企業が中国からロシアに輸出する際の債権を保証する契約をこのほど受注した。日本市場が停滞するなか、中国を中心に拡大する国際市場で収益機会を広げる。

 貿易に伴う債権回収・保証の市場規模は2013年で55兆円程度…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報