2018年6月24日(日)

米利上げ「緩やか」観測 12月の臆測も

2015/6/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【ワシントン=矢沢俊樹】米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長は17日、経済が順調なら9月以降の利上げが視野に入るとの見解を重ねて示した。ただ、外国為替市場のドル高やギリシャ情勢など金融市場の不確実性は濃い。市場では、利上げは緩やかなペースになるとの臆測が広がる。

 「鉄壁の保証ではないが、年後半には適切になろう」

 イエレン氏は米連邦公開市場委員会(FOMC)後の記者会見で利上げ時期に関し「年内…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報