/

この記事は会員限定です

住友倉庫、企業の文書保管を強化 専用施設を増設

[有料会員限定]

住友倉庫は企業の文書やフィルムなどの情報記録媒体を保管する事業を拡充する。埼玉県羽生市にある専用倉庫「羽生アーカイブズ第2センター」の増設部分を18日に稼働し、同事業の収容能力を3割増やす。東京都心の企業が自社の文書を外部に預ける需要が増えていることに対応する。文書保管事業は管理体制を徹底する必要があるため付加価値が高い。

住友倉庫は文書などの専用倉庫の拠点が国内に8カ所ある。羽生第2センターで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り275文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン