みずほ、ベンチャー400社支援 有望株を囲い込み

2015/6/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

みずほ銀行が創業間もない企業への支援を強化している。成長が見込める企業約400社を発掘し、3月末までに100億円を融資した。担当する専門部隊を通じて、通常なら銀行融資の対象にならない赤字企業や少額の資金需要にも対応する。将来性がある企業を早い段階から囲い込み、グループ全体の取引につなげる。

みずほは2013年に専門部隊の「成長企業支援ラボ」を置いた。14年には審査部門にもベンチャー企業の経営の目…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]