Gunosy、黒字1億3600万円 15年5月期単独最終

2015/6/12付
保存
共有
印刷
その他

スマートフォン向けニュース配信アプリ「グノシー」を運営するGunosyは12日、2015年5月期の単独最終損益が1億3600万円の黒字(前の期は13億円の赤字)になったと発表した。従来予想の500万円の黒字から上方修正した。テレビCMによる積極的な宣伝効果でアプリの認知度が高まり、利用者数が伸びて広告収入が膨らんだ。

売上高は前の期比8.8倍の31億円と従来予想を1億6000万円上回った。グノシーの国内累計ダウンロード数は5月末時点で977万件と1年前の2.8倍に急増。想定を53万件上回り、画面に掲載する広告の収入が伸びた。

営業損益は1億9100万円の黒字(同13億円の赤字)と従来予想を1億3900万円上回った。広告宣伝費を約20億円投入したが、全社的なコスト削減で販管費を計画以下に抑えた。

上場後初となる15年5月期決算の発表は7月14日を予定している。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]