「由布院、個性的な町づくりしづらく」玉の湯・溝口会長

2015/6/12付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

温泉の全国人気ランキングで常に上位に数えられる由布院温泉(大分県由布市)。3人の旅館経営者が様々なアイデアを実現し国内屈指の温泉地に育てあげたことで有名だ。その一人、玉の湯会長の溝口薫平氏は個性的な町づくりがしづらくなった由布院の現状に危機感を抱き、人材の育成を「最大の課題」に挙げた。

――3町合併で由布市が発足して10年。由布院温泉の現状をどう見る。

「私が若い頃は行政と民間がしっかり組んでや…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]