/

この記事は会員限定です

電機や通信大手、ベンチャー協業に活路 短期で新規事業

[有料会員限定]

電機や通信などの大手企業グループがベンチャー企業との協業による短期間での新規事業の立ち上げに本腰を入れる。ソニーのICカード子会社がアプリ(応用ソフト)の分野で協業を始めるほか、NTTドコモも最短半年で事業を立ち上げる共同プロジェクトに取り組む。ベンチャーの機動力を取り込むことで、既存事業の裾野を広げたり研究開発を活性化したりする効果を狙う。

ソニーの非接触型ICカード事業を手掛けるフェリカネット...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り605文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン