2019年7月23日(火)

中国・万科企業、5月不動産販売額42%増

2015/6/5付
保存
共有
印刷
その他

■万科企業(広東省、中国不動産大手) 5月の不動産販売額は前年同月比42%増の206億7000万元(約4140億円)だった。不動産市況は低迷が続くが、相次ぐ金融緩和の効果が一部で出始めたとの見方が出ている。

5月は販売面積も同34%増の165万1000平方メートルと好調だった。ただし、1~5月の累計で見ると、販売額は前年同期比4%増の847億6000万元、同面積は同9%増の707万1000平方メートルと小幅な伸びにとどまっている。

販売テコ入れに、5月には同業で商業不動産大手の大連万達集団(ワンダ・グループ)と提携することで合意。今後、万科が得意なマンションと、万達が得意なショッピングセンターや映画館などを組み合わせた、付加価値の高い複合施設を共同開発する方針だ。(広州=中村裕)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。