/

この記事は会員限定です

林原、機能糖質トレハロースを3割増産 20億円投資

[有料会員限定]

バイオ企業の林原(岡山市)は主力製品の機能糖質、トレハロースを増産する。岡山市北区にある機能糖質工場に20億円を投資し、年間生産能力を現在の3万5000トン前後から3割高める。食品・化粧品・日用品などの分野でトレハロースの需要が伸びているのに対応する。

機能糖質工場は敷地面積2万1000平方メートルでトレハロースのほか低甘味糖質のマルトースや特殊水あめなどの工場群がある。駐車場に使っているスペース...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り315文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン