/

この記事は会員限定です

関西のベンチャー、資金調達活発に EVやスマホ広告配信

[有料会員限定]

関西のベンチャー企業の資金調達が活発になっている。製造業やIT(情報技術)を中心にベンチャーキャピタル(VC)などから1億円以上の大型出資を受ける事例が相次ぐ。リスクを取って起業する人も増えており、近畿2府4県の創業融資は過去10年間で最高となった。独自製品で成長をうかがうベンチャーが活気づけば、関西経済の底上げにつながりそうだ。

5月下旬、約8億円の大型の資金調達に成功したのは電気自動車(EV)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り755文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン