スカイマーク再生「ANA以外が支援を」 最大債権者が提案

2015/6/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

民事再生手続き中のスカイマークを巡り、最大の債権者の米リース会社イントレピッド・アビエーションが独自の再生計画案を東京地裁に提出したことがわかった。ANAホールディングスの支援に反対し、新たなスポンサーを選定する案を盛り込んだ。この独自再生案は未定の部分も多く、他の債権者が賛同するかは不透明だ。

民事再生手続き中の企業で、債権者が独自の再生案を提出するのは異例だ。イントレピッドはスカイマークの債…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]