/

この記事は会員限定です

クレディセゾン、VCを設立 3年で10億円以上投資

[有料会員限定]

クレジットカード大手のクレディセゾンは国内カード業界で初めてとなるベンチャーキャピタル(VC)、セゾン・ベンチャーズを設立する。資本金は1億円で、クレディセゾンが全額出資する。金融・決済関連分野を中心に、創業間もない企業や成長途上の企業に投資し育成を図る。

国内やアジアの企業を対象に投資を始め、将来は欧米などに投資先を広げる。数百万~数千万円規模の投資を想定しており、3年間で計10億円以上の投資を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り201文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン