住商、宮城・気仙沼に水産冷蔵施設 三井物産と

2015/5/27付
保存
共有
印刷
その他

■住友商事 三井物産と共同で支援する宮城県の気仙沼鹿折加工協同組合が、水産冷蔵施設を8月に建設すると発表した。東日本大震災で被災した地域で、地元水産加工会社19社が共同で復興事業を進める本格的な事例となる。冷蔵倉庫や海水処理施設を共同利用するほか、水産加工品のブランド化や商談の場として活用する。住商と三井物産は完成した新事務所の建設や販路開拓などを支援している。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]