/

山形県、特産品を3割引きで販売するサイト

山形県は山形名物を3割引きでネット販売する特別サイトを立ち上げる。国の交付金を原資に、山形の名産品を割引価格で消費者に販売する事業。6月中旬に山形県観光物産協会が特設サイトを用意、2016年2月末まで販売する。このほど参加する事業者の募集を始めた。2000点を取り扱い、割引前価格で10億円の販売を見込む。

対象となるのは、工芸品、工業製品、農林水産品、加工食品などで、地元で特産品として認められているもの、または新たな特産品として生産、開発されているもの。価格は30万円以下で、1事業者あたり原則3商品まで。県などによる選定会議で「ふるさと山形名物商品」として指定したものを販売する。

同様のサイトは各地で準備が進められており、先行する徳島県ではネット通販「楽天市場」経由で販売するが、山形県では独自のサイトで集客を進める考え。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン