ラップ口座、4兆円超え 残高1年で3倍弱に

2015/5/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

個人が投資先選びなど資産運用を金融機関に一任するラップ口座の残高が急拡大している。3月末までの1年間で3倍弱に膨らみ、4月末には4兆円を超えたもよう。株高が進むなど運用環境が改善し、投資初心者を中心に長期の資産形成をめざす商品として関心を集めている。顧客の囲い込み競争も激しくなっており、今後は運用成績やサービスの水準で差がつきそうだ。

ラップ口座は目標利回りや期間、リスク許容度などを聞いた上で、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]