2019年9月16日(月)

クロスエフェクト、試作品の生産能力3倍に 医療需要増に対応

2015/5/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

3D(3次元)プリンターなどを活用した試作を中核事業とするクロスエフェクト(京都市、竹田正俊社長)は試作品などの生産能力を3倍に引き上げる。2015年内にも本社工場を移転・拡張し、技術職を中心に従業員を順次増やす。医療現場で使われる心疾患患者の心臓模型の需要の伸びに対応する。

5億円を投じて京都市伏見区に新たに本社工場を建設する。地上3階建てで延べ床面積は約1620平方メートル。現在より5倍の広…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。