2019年8月25日(日)

法曹改革「3000人」に誤算 司法試験合格の目標半減

2015/5/22付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は21日、司法試験の合格者数を年間1500人以上とする案をまとめ、司法制度改革で3千人程度とされた目標が半減することになった。法律のプロの活動領域が想定よりも広がらず、「弁護士余り」による質の低下が懸念される現状を踏まえた。改革の大きな転換により「多様な人材を法曹へ」との理念が揺らぐおそれもある。

「(合格者数の)下限の議論をすることになるとは思わなかった」。21日、政府案を了承した有識者に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。