2018年12月17日(月)

安芸太田町、名物「漬物焼きそば」を商品化 スーパーで販売

2015/5/22付
保存
共有
印刷
その他

広島県安芸太田町は食品スーパーのフレスタ(広島市)と連携し、同町のB級グルメ「漬物焼きそば」の商品化に乗り出す。開発した商品をフレスタで販売するだけでなく、本場の漬物焼きそばを食べに安芸太田町に来てもらう仕掛けを取り入れ観光振興につなげる。

漬物焼きそばは、漬物を焼いてご飯に載せたり焼きそばに絡めたりして食べる地域の食習慣をヒントに安芸太田町が開発した。2014年8月に町内の飲食店が提供を始め、現在は7店舗に広がっている。

フレスタと同社のグループ会社で総菜や弁当を製造するフレッシュセブン(広島市)がスーパー販売用の漬物焼きそばを共同開発する。6月29日から広島、岡山、山口のフレスタ全店で販売を始める。

商品には安芸太田町の宿泊施設に泊まれる宿泊券のプレゼントキャンペーンや町内の店舗で食べる漬物焼きそばの割引券といった特典が付いたシールを添付する。開発した商品を観光客の誘致に活用する。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報