日本酒ずらり35メートル 高島屋大阪店にバーカウンター

2015/5/21付
保存
共有
印刷
その他

高島屋大阪店(大阪市)は20日、全国150の蔵元から約730種類をそろえた日本酒の催事を開いた。うち500種類は試飲が可能。会場には1度に100人が立ち飲みできる長さ35メートルのバーカウンターを設け、約50種類の日本酒や日本酒を使ったカクテルも提供する。催事は25日まで。

ニュー日本酒うさぎ(大阪市)などの居酒屋と組み「国稀酒造」(北海道)や「木下酒造」(京都府)など全国の蔵元の1割弱を集めた。百貨店による日本酒の催事としては最大規模。

同店では2014年度の日本酒売上高が13年度比3%伸びた。催事を通じ、外国人を含めた購入客層を広げたいという。期間中に3万人以上の集客を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]