シンガポール、起業家のハブに 500社「育成」

2015/5/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シンガポールが創業間もないスタートアップ企業育成の「ハブ」として存在感を強めている。政府や国立大学の主導で起業家向け育成施設や資金助成の整備が進む。ベンチャーキャピタル(VC)に代表される成長資金の出し手も世界から集まり、周辺国などの起業家もひきつけつつある。

シンガポール郊外の古い工業団地の一角。「未来の起業家がここに」と書かれた建物がある。政府が設けた東南アジア最大級のインキュベーション施設…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]