/

ユニクロ、ステテコ拡販250色柄 4店舗に特設売り場

ファーストリテイリング傘下のカジュアル衣料品店「ユニクロ」は18日、2015年版のステテコの新商品の本格販売を始めた。短い丈の商品や外出時に着られる鮮やかなデザインの商品を増やし、全約250色柄を用意。円安や原料高を背景に、デザインなど見直しつつ前年より200~300円値上げした。

同日から都内の主要4店舗に特設売り場を設置。ステテコを着た店員が接客し顧客にアピールする。15年版は男性向けの「ステテコ」で従来の半分の丈の商品や、女性向けの「リラコ」でも短い丈の商品を追加した。異なる柄を組み合わせたり凹凸感のある素材を使ったりした商品も加えた。価格は14年の税別990円から同1290円に値上げした。子ども向けも同790円から同990円に上げた。

「ユニクロ御徒町店」(東京・台東)など都内4店舗で、縁日など夏の風物詩がテーマの特設売り場を設け、6月末まで続ける予定だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン