パナソニック、次世代半導体を16年春量産 電力ロス半分

2015/5/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

パナソニックは電源やモーター制御に使う次世代半導体を開発、2016年春から国内メーカーとして初めて量産する。窒化ガリウム(GaN)を採用した半導体で電力ロスを従来の約半分に抑えられる。すでに国内外の約10社と納入に向けた最終交渉に入った。赤字体質が続いていた半導体事業を立て直す戦略製品に位置づける。

まずサーバーの電源装置向けなどに供給する計画だ。半導体の材料の窒化ガリウムは青色を出す発光ダイオ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]