新卒採用「増やす」34% 地域500調査、地方でも人手不足感

2015/5/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社の「地域経済500調査」では各地の有力企業の34%が2016年春の新卒採用を15年春比で「増やす」と答えた。個人消費や設備投資の回復傾向を受けて地方でも人手不足感が強まっている。半年前と比べた雇用情勢を示すDI(不足の割合から過剰割合を引いた値)はプラス66.5で昨秋調査より1.0ポイント上昇した。

東日本大震災の復興需要が続く東北や甲信越、北陸、中国で雇用DIがプラス70を超えた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]