日立、ミャンマーで鉄道信号システム受注 三菱商事と

2015/5/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日立製作所は三菱商事と組み、ミャンマーで幹線鉄道の信号システムを受注した。日立が主要都市を結ぶ幹線向け信号システム全体を海外から受注するのは初めて。最終的な受注額は100億円を超える見通し。日立は英国では車両の大量受注を受け、今夏に現地工場が稼働する。イタリアの鉄道信号大手の買収も進めており、今回の大型受注をテコに独シーメンスなど世界大手を追い上げる。

受注したのは、ミャンマー最大都市ヤンゴンと…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]