/

この記事は会員限定です

TPP日米協議、コメ・車部品で調整進む

[有料会員限定]

TPP参加12カ国の交渉と並行して続く日米協議は、4月の閣僚交渉を経て合意に向けて前進している。最後に残ったコメと自動車部品の分野で詰めの調整をしている。日米はTPA法案の推移を見ながら、早期に閣僚協議で大筋合意し、全体交渉の合意に機運を高めたい考えだ。

コメは日本が関税を引き下げないかわりに、特別輸入枠をどう設定するかが焦点となっている。米国は年17万5千トンを主張してきたのに対し、日本は5万ト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り402文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン