2019年7月23日(火)

中国の万達、万科と戦略提携

2015/5/14付
保存
共有
印刷
その他

■大連万達集団(ワンダ・グループ、中国の商業不動産大手) 14日、不動産大手の万科企業と戦略提携で合意したと発表した。国内外でショッピングセンター(SC)とマンションを組み合わせた複合施設を共同で建設する。

不動産市況が悪化するなか、それぞれの強みを生かすことで競争力の強化を狙う。合意内容によると、まず両社の幹部によるプロジェクトチームを設置し、長期的な戦略を練る予定。万達がSCや観光施設などの商業部門を、万科が住宅部門をそれぞれ手掛ける。当面は中国国内での提携になるが、将来は海外での連携も視野に入れているという。

万達は商業施設について、企画やテナント管理などに専念し、建設資金は投資家から募る方針を明らかにしている。住宅部門についても万科に委ねることで経営リスクを抑え、成長スピードの加速を狙う。

万科は昨年、21万戸を販売した実績を持つ国内最大手。商業施設「万達広場」を展開する万達と組むことで不動産価値を高め、さらなる販売増につながると判断したようだ。

(大連=原島大介)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。