沖縄県、ドローン規制緩和を要望へ 国家戦略特区を活用

2015/5/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 沖縄県は国家戦略特区の制度を活用し、無人飛行機(ドローン)の規制緩和を政府に要望する方針を固めた。県が活用策の検討を進めてきた下地島空港(宮古島市)周辺で、ベンチャー企業がドローンの操縦訓練をする施設を開設する計画。関連する航空法や電波法の規制緩和を政府に求める。

 沖縄県は「国際観光イノベーション特区」として国家戦略特区に指定されている。2014年10月に具体的な事業計画を国と話し合う区域会議を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

ドローン小菅和輝下地島空港

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 12:22
2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 2:00
20日 22:00
東海 20:30
19:52
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 18:17
16:16
中国 2:00
2:00
四国 1:31
1:31
九州
沖縄
19:43
12:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報