ロート製薬の15年3月期、純利益4%減

2015/5/14付
保存
共有
印刷
その他

ロート製薬が14日発表した2015年3月期の連結決算は純利益が前の期比4%減の86億円だった。消費増税の駆け込み需要の反動で収益源の国内販売が振るわず、再生医療や農業分野など新規分野への研究開発費も膨らんだ。海外の化粧品販売が伸び、売上高は1517億円と6%増えた。

16年3月期の純利益は前期比2%増の88億円、売上高は8%増の1640億円を見込む。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]