/

「ほっかほっか亭」のハークスレイ、弁当宅配を全国で

持ち帰り弁当店「ほっかほっか亭」を運営するハークスレイは13日、弁当宅配サービス「ほっか食楽」を全国に拡大すると発表した。2016年3月までに取扱店を約70店と現在の3倍にする。一人暮らしの高齢者らの需要を見込む。主力の弁当販売はコンビニエンスストアなどとの競争が激しく、同社では宅配を次の収益の柱に育てる。

宅配は週単位で注文を受け、月曜から金曜まで店舗スタッフが指定時間に届ける。価格は1食あたり540円~920円で、配達料は無料。一番人気はシャケの塩焼きなど5種類のおかず入りの「ほっか食楽 デラックス御膳」(1食740円)。宅配弁当は主に高齢者向けのため、独自の厳しい安全基準を設けた。

ハークスレイは11年から関西を中心に直営23店で試験運用。利用者の評価が高かったこともあり、全国のフランチャイズチェーン加盟店でも扱うことにした。大槻哲也専務は「付加価値の高い商品を提供して他社との違いを明確にしたい」と話した。1店舗あたり100~200食の取り扱いをめざす。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン