シャープ、希望退職3500人募集 中期計画14日に発表

2015/5/14付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シャープは14日、2018年3月期までの3カ年の中期経営計画を発表する。15年3月期の連結最終赤字が2000億円を超える見通しとなり、人員削減策などを盛り込む。今期上期中に国内の全従業員の1割強に相当する3500人程度の希望退職を実施する方針だ。優秀な人材の流出を防ぐため人事制度も刷新、有能な若手を抜てきしやすい仕組みをつくる。

シャープは当初、国内での希望退職は3000人規模を実施する方向で検…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]