三井不動産、「五輪後」にらみVB育成 3年で2.4兆円投資

2015/5/14付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井不動産は13日、2018年3月期までの中期経営計画を発表した。将来オフィスビルの有力テナントになるようなベンチャー企業を自ら育成して顧客を「創出」するなど、記者会見をした菰田正信社長は攻めの姿勢を強調した。東京五輪が開かれる20年ごろを境に東京の人口は減少に転じる。いかに成長を続けるか。「五輪後」を見据えた種まきが始まる。

同社の15年3月期の連結売上高は1兆5290億円と過去最高だった。だ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]