前橋の三ツ葉楽器、ハワイでウクレレ生産

2015/5/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ウクレレ国内最大手の三ツ葉楽器(前橋市、大沢茂社長)は本場・米ハワイでの生産に乗り出す。オアフ島に生産拠点を設け、高品質の原料木を現地で調達して月間500本の生産体制を整える。量産により価格を1本2万~3万円に抑え、現地の需要を開拓するとともに国内へも逆輸入し、2019年に現地で約70万ドル(約8400万円)の売り上げを目指す。

同社はこのほどハワイ州オアフ島に現地法人「ミツバガッキ ハワイ」を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]