関西企業、節電に汗 クールビズ本格スタート

2015/5/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

クールビズが1日スタートし、夏の電力ピークに向けて企業の節電対策が本格化し始めた。太陽光発電など再生可能エネルギーの調達にも積極的な新電力(PPS、特定規模電気事業者)の活用など各社とも知恵を絞るが、一部の企業からはさらなる対策は難しいとの声も聞こえてくる。

NTT西日本は電力の使用実績をもとに、営業所や支店のビルごとにピーク電力量の目安を設定。使用量が目安に近づいた場合は、そのビルで働く社員に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]