2018年8月22日(水)

東北大発ベンチャーのC&A、医療機器用の結晶量産

2015/5/1付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 東北大学発のベンチャー企業、C&A(仙台市)は放射線計測センサーに使われる結晶材料を量産する。医療や資源探査の分野で需要増が予想されるため、生産設備を大幅に増強する。生産拡大によって、2016年の年間売上高は現在の約3倍の3億円を見込む。生産工程の一部を東北の企業に委託しており、生産拡大は地域経済に好影響を与えそうだ。

 C&Aは吉川彰・東北大教授らの研究成果を基に、放射線計測に使う結晶材料を生産…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報