/

この記事は会員限定です

ミニストップ、双日とベトナム再挑戦 3年で200店

[有料会員限定]

ミニストップは双日と組みベトナムでのコンビニエンスストア事業を仕切り直す。現地のコーヒー製造会社と組み2011年に進出したが計画通り出店が進まず、2月にフランチャイズチェーン(FC)契約を解消した。今後はベトナムの大手食品卸などを傘下に持つ双日と連携し、経済成長が続くベトナムで市場を開拓する。まずは今後3年で200店程度の出店を目指す。

コンビニ運営会社「ミニストップベトナム」を新たに設立し、その...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り902文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン