/

この記事は会員限定です

レンタカー、外国人の免許確認に苦慮 訪日客の利用急増

[有料会員限定]

海外からの訪日客が過去最多を更新するなか、レンタカー業界が外国人観光客への対応に頭を悩ませている。国際運転免許証や各国の免許証が持ち込まれるが、日本で有効かどうかの確認には手間がかかる。交通ルールの違いを短時間で理解してもらうのも難しい。業界団体は海外の免許証の確認マニュアルを作成するなど、トラブル防止に乗り出している。

「外国の免許証を見たことがない経験の浅いスタッフが、提示された免許証が本物か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り914文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン