飲料各社、プレミアム感競う 伊藤園は1本400円のお茶

2015/4/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

飲料大手が高価格帯の商品を拡充する。伊藤園は20日、主力ブランド「おーいお茶」で1本400円と従来商品の2.8倍の価格の商品を発売する。キリンビバレッジも原料や製法にこだわった新ブランド「別格」の商品数を増やす計画。スーパーの店頭などでは価格競争が依然激しいが、品質を重視する顧客も増えており、新たな収益源に育てる。

伊藤園は新茶の中でも最も早く生産された初摘み新茶を使った「お~いお茶 今年一番初…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]