イスラム客、和食に誘う 関西でハラル対応広がる

2015/4/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西の和食店でイスラム教の戒律に沿う「ハラル」メニューの提供が広がっている。がんこフードサービス(大阪市)は味や調理法を変えた天ぷらやすしを扱う店舗を増やす。グルメ杵屋は機内食向けの食材を増産する。和食人気に加え、関西を訪れる外国人客が増えていることが背景にある。

がんこフードは京都ハラール評議会から認証を受け、がんこ寿司の京都三条本店(京都市)に続き、大阪法善寺店(大阪市)でも提供を始めた。天…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]