2019年2月23日(土)

印税収入を脱税容疑、小説家を告発 東京国税局

2015/4/14付
保存
共有
印刷
その他

「橙乃ままれ」のペンネームで活動する小説家、梅津大輔氏(41)が社長を務める著作権管理会社「m2ladeJAM」(東京・葛飾)が法人税約3千万円を脱税したとして、東京国税局が同社と梅津氏を法人税法違反の疑いで東京地検に告発していたことが13日、分かった。

関係者によると、梅津氏は11年4月に同社を設立。しかし14年3月期までの3年間、税務申告せず、印税収入や講演料など計約1億2千万円の所得を隠し、約3千万円を脱税した疑いがもたれている。

梅津氏はインターネット上に投稿したファンタジー小説「まおゆう魔王勇者」が人気となり、出版、アニメ化された。「ログ・ホライズン」もアニメ化され、2013年からNHKで放送された。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報