2019年7月19日(金)

旧サティヤム創業者に実刑判決

2015/4/10付
保存
共有
印刷
その他

■旧サティヤム・コンピュータ・サービス(現テック・マヒンドラ、インドITサービス大手) 2009年に発覚した巨額粉飾決算事件で、インド中央捜査局は創業者のラマリンガ・ラジュ氏に懲役7年の実刑判決(一審)を下した。

旧サティヤムはラジュ氏のもとで成長したが、2000年代後半から業績が低迷。利益水増しなど粉飾が明るみに出て、インド産業界を揺るがした。その後、印財閥マヒンドラ・グループに買収された。

(ムンバイ=堀田隆文)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。