/

スギHD純利益最高、15年2月期微増128億円 調剤事業伸びる

スギホールディングスが7日発表した2015年2月期の連結決算は、純利益が前の期比で微増の128億円だった。収益性の高い処方箋調剤事業が伸びたためで、従来の減益予想から一転し、わずかながら過去最高を更新した。

売上高は5%増の3836億円だった。ドラッグストア「スギ薬局」などグループ全体で59店を新規出店した一方、退店は27店にとどまった。積極出店に加え、既存店売上高も1.8%増となった。日用品や化粧品は値引きを抑制し、採算を確保した。営業利益は4%増の208億円だった。

16年2月期も連続で最高益を更新する。売上高は前期比6%増の4050億円、純利益は7%増の138億円となる見込み。「スギ薬局」を中心に新規出店を継続する。既存店も大型化などで集客力を高める。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン