ファストリ3000店、ネットと連動 購入履歴もとに接客

2015/4/7付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ファーストリテイリングはIT(情報技術)を活用して、国内外3000店とインターネット通販を連動させる。ネット通販の購買データを店舗の接客に生かすほか、ネットで購入した商品を店舗で受け取れるようにする。欧米の衣料品チェーン大手との競争を見据えて、2016年春までにIT技術者を350人強まで倍増させ、新たな事業モデルの確立を急ぐ。

ファストリはユニクロの日本事業を中心に国内外でネット通販の事業を拡大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]