ITベンチャー、ネット販促支援事業に相次ぎ参入

2015/4/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

IT(情報技術)ベンチャーがインターネット販促の支援事業に相次ぎ参入している。最新技術を活用してより詳細な顧客分析をしたり、販促にかかる費用を抑えたりできるのが特徴で、小売りなど大手企業も採用を始めている。技術の移り変わりが激しいネット販促・広告は大手IT事業者の参入も少ないため、機動力を生かして成長市場を取り込む。

東証マザーズ上場のショーケース・ティービーは、主に中小のネット通販事業者をター…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]