/

成田LCCターミナル、8日開業 ゆるキャラ22体が歓迎

成田国際空港会社(NAA)や千葉県は8日、格安航空会社(LCC)の専用ターミナルビルの開業を記念したイベントを開く。空港周辺の自治体や就航都市のキャラクターが利用者らを出迎えるほか、先着順で記念品の来館証明書やオリジナルボールペンを配布する。開業を盛り上げ、LCCの認知度向上や利用促進につなげる。

開業するのは「第3旅客ターミナルビル」で8日は午前3時30分に開館する予定。既存の第2旅客ターミナルビルからの連絡バスや通路は午前3時以降に順次、運行・開放し、旅客の受け入れを進める。

キャラクターの出迎えや記念品の配布は午前5時から始める。キャラクターは千葉県の「チーバくん」や成田市の「うなりくん」のほか、就航都市のある熊本県の「くまモン」など計22体が集まる。証明書とボールペンは7千セットを用意し、先着順で提供する。

同ビルに当初入居するLCCは計5社。このうち午前6時15分出発予定のジェットスター・ジャパンの新千歳空港行きが第3旅客ターミナルビルの供用開始後、最初の便となる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン