東京都練馬区、起業融資の金利負担ゼロに 500万円まで

2015/4/1付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都練馬区は区内での起業を促すため、地元の金融機関と組んで会社設立資金の負担を極力少なくする。一定の要件をクリアした創業企業は、設備資金や運転資金として500万円を限度に金利負担ゼロで融資が受けられる。創業企業が信用保証協会に支払う信用保証料も、区や金融機関が負担する。主に若者や女性、退職後のシニア層らの起業を支援する。

起業支援として自治体や金融機関が低利融資などに取り組む事例は多いが、練馬…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]