/

ワールド社長に上山氏、創業家以外から初

ワールドは上山健二常務執行役員最高執行責任者(COO、49)が4月中旬に社長に昇格する人事を固めた。寺井秀蔵社長(65)は代表権のある会長に就く。同社の社長交代は18年ぶりで、創業家以外から社長を登用するのは初めて。ワールドは消費増税や円安などで業績が低迷、新体制で業績回復を目指す。

上山氏は長崎屋の社長として再建を主導したほか、ぐるなびの副社長などを務めた。2013年のワールド入社後はブランド開発や店舗運営を統括してきた。ワールドの14年3月期の連結決算は2期連続の最終赤字だった。上山氏の起用で各店が利益を出せる体制づくりを加速させる。

上山 健二氏(かみやま・けんじ)88年(昭63年)東大経卒、住友銀行(現三井住友銀行)入行。長崎屋や英会話教室のGABAの社長、ぐるなび副社長などを経て、13年ワールド常務執行役員。14年常務執行役員COO。兵庫県出身。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン