/

三菱重工、監査等委員会設置会社に

三菱重工業は30日、社外取締役を中心に経営を監視する監査等委員会設置会社に移行すると発表した。6月の株主総会での承認を目指す。現在は取締役12人中3人、監査役5人中3人を社外から選任している。監査等委員会設置会社への移行により、取締役会の監督機能を強化するほか、監督と業務執行を分離して迅速な意思決定をするのが狙いだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン