/

この記事は会員限定です

シャープ、管理職給与5%削減 一般社員は2%、労組に提案へ

[有料会員限定]

シャープは管理職の給与を2016年3月期に5%カットする方向で調整に入った。一般社員は2%程度を軸に削減を検討しており、近く労働組合に提案する。賞与にあたる一時金は15年に加え、16年夏も低水準に抑える方向だ。同社は15年3月期に1000億円を大幅に超える最終赤字となる見通し。一連の人件費抑制策で年100億円超の経費を削減する。

同社の国内グループ会社の管理職は4千人弱。液晶への投資失敗で巨額の赤...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り466文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン